アマゾンタイムセール中

セノビーとセノビックはどちらが安い?価格と成分の違いを比較。

牛乳に混ぜて飲むだけで手軽にカルシウムがとれる栄養補助食品。

その中でも人気なのが、セノビーセノビックです。

よく似ているのでどちらを買おうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回は、2つの製品の価格と中身の違いを検証します。

セノビーとセノビックはどちらが安い?

注意
単なる製品の価格だけでなく飲むのに必要な牛乳のコストも考える必要があります。

まずは、それぞれの製品のコストを考えてみます。

製品単体の値段

  • セノビーは1袋15日分です。2袋で1728円なので、1728円/月になります。
  • セノビックは1袋14日分です。1袋で1296円なので、2592円+α/月になります。

定期便を利用するとちょっとお得になります

定期便は、決められた期間に定期的に送ってもらう方法です。買い忘れが無い、割引があるなどのメリットがあります。

  • セノビーは、1555円/月になります。
  • セノビックは、1080円×2=2160円/月になります。

意外と見落とされがちな牛乳のコスト

セノビーもセノビックも牛乳に溶かして飲む必要があります。その時に必要な牛乳の量がコストに大きな影響を与えます。

注意
セノビーは1日1杯なのに対して、セノビックは1日2杯が標準量です。だから、セノビックは牛乳代が2倍かかります。
牛乳のコスト(1ヶ月)
  • セノビー:1杯×150ml×30日=4500ml=4.5L =675円 (150円@1Lと仮定)
  • セノビック:2杯×150ml×30日=9000ml=9L=1350円 (150円@1Lと仮定)

製品と牛乳のコストをあわせると

セノビー:2230円/月

セノビック:3150円/月

コストを比較すると、セノビーの方が毎月1000円近く安くなります。

セノビーとセノビックの栄養素の違い

配合されている栄養成分の比較

セノビーとセノビックどちらにも含まれているのは、カルシウムビタミンD鉄分です。

それぞれの成分を1日に必要な所要量の割合で表すと

セノビー
カルシウム:75%  ビタミンD:74% 鉄分:50%
セノビック
カルシウム:86% ビタミンD:75% 鉄分:81%

となっています。栄養素は、セノビックの方が充実しています。

価格重視ならセノビー、栄養素重視ならセノビックを選ぼう

セノビー
セノビーは、森永グループならではの乳酸菌やオリゴ糖を配合しています。

セノビック
セノビックは、卵から作られたボーンペプチドの豊富な栄養素5種類の味が選べるのが魅力です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください