ほんとに凄旨です。ボリューム満点の冷凍餃子「餃子の宝永」

餃子好きの人にぜひぜひ一度食べてもらいたい激旨餃子を紹介します。

餃子といえば宇都宮ですよね。餃子の街といわれるくらい有名です、

3346343978_1d2ff45d4f_z

でも今回紹介するのは北海道の音更町が発祥の餃子です。お持ち帰り専門の餃子ですので当然冷凍です。

え~っ?冷凍餃子?たいしたことないじゃん、と思われるかもしれませんが、これは別格です。

餃子の宝永の冷凍餃子

北海道音更町に「宝永食堂」という食堂がありました。そこの女将さんが作っていた餃子が評判になりました。女将さんがお亡くなりになったあと、その味を残したいということでそのレシピを使った、お持ち帰りの餃子の専門店「ぎょうざの宝永」ができました。
北海道の新鮮な厳選素材をふんだんに使った餃子は、やみつきになる旨さとボリューム満点の大きさが魅力です。

宝永の餃子の特徴

写真 2 (26)

ボリューム満点

おいしいのはもちろんなんですが、ボリュームが満点で食べ応えがあります。

一般的な冷凍餃子は15~20gですが、宝永の餃子はその倍以上あります。

餃子重さ

30g以上あります。具もはちきれんばかりです。

作り方が簡単

冷凍餃子は、餃子によって推奨されている作り方が違います。説明書どおりにつくっても、ベタッとなってしまったりおいしく作るのは難しいことが多いです。でも宝永の餃子は簡単で失敗が少ないです。

①フライパンに油を敷いて強火で熱する
②一度日火を止めて並べる。ボリュームがすごいので焼く数に注意!

写真 2 (27)

③餃子の半分くらいの高さまで水をいれる

写真 3 (24)

③ふたをして強火で加熱
④煮立ってきたら、そこから5分煮る

写真 2 (23)

⑥火を止めて、お湯を捨てる(餃子も捨ててしまわないように注意)

写真 1 (25)
 
⑦大さじ一杯の油を追加

写真 (20)

8ふたを開けたまま加熱して、皮に焼き色が付くまで焼く
⑨火を止めて完成。濡れふきんの上にフライパンをおいてフライパンを少し冷やすと、餃子が簡単にはがれます。

写真 3 (21)

おいしい!

一度食べて見てください。絶対にはまります。育ち盛りの子供達も満足のボリュームです。近くに店舗があればそこに買いに行くのが一番リーズナブルですが、通販もやっています。
↓↓↓

《北海道十勝音更町》 宝永ぎょうざ1kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です